×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ビーシュリンプを飼育するには。。

ビーシュリンプを飼育するには、最低限でも次のものが必要だと思います。。

@水槽
(ビーシュリンプのみの飼育なら小型のインテリア水槽でOK)

A底砂
(昔は、普通の砂を使ってましたが、最近はソイルといわれる底砂が良いかも)

B水温計

Cろ過機
(エアーポンプと小型のブクブクでもOKかと。。)
ただ、エアーポンプは結構うるさいので、外部式の小型ろ過機をつけました

D蛍光灯
(無ければ、無くてもいいかも。。あくまで観賞用)

Eヒーター、サーモ
(夏場の飼育には使いません)
ただ、冬には絶対必要です


最低限 以上のものがビーシュリンプ飼育には必要だと思います!

私の部屋は、夏場 結構温度があがりますので、水温を少しでも下げるように、クールファンもつけています。。
今では、水槽用のクーラーなんかも、わりと購入しやすい価格で販売されていますので、お金に余裕のある方や、絶対に死なせたくないという方は購入を考えた方がいいかもしれません。。
ビーシュリンプは結構 高温には弱く、30度が数日続くと全滅という事も十分に考えられます。。
昔(20年以上前)には、クーラーはとても高価だったので、今までもビーシュリンプ以外の熱帯魚も高温になり死なせた経験があります。
まぁ、ビーシュリンプは、昔は水草水槽のオマケみたいな感じで飼育していたんですがね。。。

そうそう、ビーシュリンプ飼育に必要なものには書きいれてないのですが、熱帯魚でもそうですが、やはり水草はあった方がいいです。
私の場合は、ウィローモスを入れています。
あまり水草が多いと、ビーシュリンプの活動が見えないので面白くないかも。。。


飼育
ビーシュリンプを飼育するには。。

運営者情報・プライバシーポリシー

サイトは運営者情報、プライバシーポリシーはサイトのトップページに記載しています。

ビーシュリンプの飼育に挑戦 トップページへ

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加